早稲田通り心のクリニック

院長紹介



■昭和61年東京医科大学卒業 
■埼玉県済生会鴻巣病院に15年勤務。宮川医院を経て
■平成18年、早稲田通りこころのクリニック開業。

勤務医時代の精神病圏の診療から患者層が変わり、トラウマ等の心の病の診療が中心となる。そこからUSPTの開発を行ない、解離性障害の治療法「USPT」を初めて学会で発表する等、USPTの普及に努める他、性同一性障害の診断も積極的に行なっている。

日本精神神経学会認定精神科専門医
精神保健指定医
USPT研究会理事

小栗院長に直接メールする
※メールチェックまでお時間をいただくことがございます。
  あらかじめご了承ください。
oguri


■著書のご紹介


『症例X-封印された記憶』 <ジー・ビー>
 平成26年12月22日発売

内容紹介 

心の不安や病気・疾患…多くの人が患う心の病を「霊の浄化」「人格の統合」などといったセラピー治療を行い、これらの患者を次々に治癒させ救った現役の精神科医がいる。
なぜ彼はセラピー治療を始めたのか?
彼が行う浄化セラピーとは?
そしてその治療法とは?
「内なる多重人格」の概念とは?
どんな方が治癒出来るのか?等々
ベテラン精神科医による衝撃の書!


出版社からのコメント

本書は2012年に発行された「マイナスエネルギーを浄化する方法」に加筆・修正を加え改題したものです。 


『人格解離-わたしの中のマイナスな私』 <アールズ出版>
 平成23年4月4日発売

出 口の見えないストレス社会。自殺者は交通事故死者数の7倍という恐ろしい現代に私たちは生きています。トラウマやストレスをひたすら自分の中に抱え込ん で、どうにもならない生きづらさに悩んでいませんか?それでもなんとか生きていくために、人は自衛本能で、自分の中にもう一人の人格を作り出します。それ が人格解離です。そして、この人格解離こそ、うつ病の大きなキーワードになっています。人格解離の画期的な治療法を開発した精神科医自身が書き下ろした、 うつ病解決への大きな手掛かりとなる一冊。うつ状態に悩む人はもちろん、日々うつ病患者と向き合う現場の精神科医にも、ぜひ読んでいただきたい一冊です!

『マイナスエネルギーを浄化する方法』 <ランダムハウス講談社> 
加筆・修正し、上記の『症例X』にリニューアルされています。
 平成22年2月25日発売

ある日突然うつ病の患者さんが治った!?

現代精神医学の域を越えた衝撃的な事実をきっかけに心の不調と見えないものの世界の関係を認めざるを得なくなっていった私の新治療法確立までの記録と、魂の神秘を紹介します。

興味のある方はぜひご覧ください。

inserted by FC2 system